新発田

新発田が誇る200年もの歴史ある酒蔵[市島酒造]

新潟県は日本酒で有名です。

新発田にも酒蔵が数多くあり、「市島酒造」さんは新潟県を代表する酒蔵の一つです。

酒蔵を見学することができるうえに無料で試飲もできるため、多くの日本酒愛好家が足を運びます。

また、日本初の女性一級醸造技能士が誕生したことでも知られ、漫画「夏子の酒」でも取り上げられました。

市島酒造の歩み

1790年代、初代市島秀松によって現在の地にて酒造りが始められました。

とても歴史のある酒蔵です。

創業時の銘柄は、諏訪神社前に位置したことから「諏訪盛(すわざかり)」。

近代以降は「王紋」とされ、さらに純米系「」、そして若者や女性好みに仕立てられた「かれん」など多種多様な日本酒がそろっています。

新発田の定番酒といえば今も変わらず王紋です。

新発田市民は親しみを込めて当蔵を「王紋さん」と呼ぶ人もいます。

かれんとの出会い

私の母が還暦を迎えたときのことです。

何か祝酒をプレゼントしたいなあ

ビールや酎ハイは好きですが、あまり日本酒は飲まない母。

日本酒が苦手でも飲みやすいものはないかなあと調べました。

そこで「かれん」に出会ったのです。

ぜひ一度試飲してみたいと思い市島酒造さんに伺いました。

かれん

かれんは5種類あります。

試飲させていただきましたが、確かにどれも飲みやすい。

口当たりがよく、かるい出来に仕上がっていて日本酒が苦手な人でも飲める理由がわかります。

瓶もカラフルかつキューティーでおしゃれです。

母はフルーティな味が好きなので、「かれん」、「かれんプラム」、「かれん柚子酒」の3種類を購入させていただきました。

母はすべておいしくいただいたようで、「500mLじゃ物足りなかったよ〜、また買ってきて!」との感想をもらいました。笑

他にも数多くのラインナップ

市島酒造にはさまざまなタイプのおいしいお酒がそろっています。

  • 王紋
  • 秀松
  • かれん

市島酒造さんのフラッグシップ的な立ち位置で、毎日飲んでも飽きない「王紋」。

越淡麗ならではの優しい甘みが特徴の「秀松」。

純米系で奥行きある味わいの「夢」。

そして、若い世代や女性でも飲みやすい「かれん」。

ぜひ一通り飲んで、自分の好みを見つけてみてください!

酒蔵へ行って試飲しよう!

市島酒造さんでは酒蔵で試飲することができます。

試飲

さまざまな種類の銘柄があるのでとても楽しめます。

どれも飲みやすいので飲み過ぎには注意してくださいね。笑

また、歴史なども学ぶことができるので、背景を知るとまた違った味わいになるかもしれません。

電話番号 025-422-5150
営業時間 9:00〜16:00
定休日 なし(年末年始は要確認)

ABOUT ME
newcomer@shibata
縁もゆかりもなかった新発田(しばた)市の住みやすさに気づき、2020年にマイホームを建てる。 「しょったれ」は新潟弁で「だらしない」の意味。 毎日更新は難しいですが、”しょったれ”ながら頑張ります! 新発田市の魅力、グルメを中心にみなさんに役立つ情報を発信していきます。